<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< おおっ、大進歩! | Main | 初!一人うんち(笑) >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
JUGEMテーマ:ボストンテリア


ずっと「くー」の思い・言葉を聴きたかった。
何を思い、何を感じた犬生だったのか。

アニマルコニュニケーター森永さんにセッションをお願いした。




nicoが来てからは特に思うことがあった。

くーちゃんにしてあげられなかった事を
nicoにしてあげること
nicoと一緒にすることで
くーちゃんの供養になるんだな。と感じていた。

その思いも確かめたかった。



昨日、5/22
八ヶ岳自然文化園で待ち合わせ。
そこは、くーちゃんと何度か行ったドックランがあるところだった。

森永さんも、思い出の場所でセッションしましょう。
とおっしゃってくださりドッグランの中ではじまった。

色々と聞きたい事があった。

気持ちの良い風が吹き、静かな時間の中「くーの想い」を聞いた。



*************くーの言霊***********

人間に飼われたのは初めてで(前世は動物園で飼育されてたタヌキだったって)、
しつけされたりお洋服を着せられたり
「なんでそんなことするの」と戸惑っていた。
でも、色々な所にお出かけしたり、病院に連れて行ってくれたり
とても目まぐるしくあっという間の犬生だった。
でも、とっても楽しかった。
感謝している。


本当の自分で居られるのは「ママ」の前だけだった。
甘えるのも、拗ねるのも。
でも、拗ねたり、にらんだりしちゃったのは反省してる。
ママを困らせちゃった。

ママが洋服作ったりしているのを見ていた。
時々邪魔をしたけど、それは「お茶」の時間にして欲しかったから。


骨壷はかっこいい!
中の骨はどうしてくれてもいいよ。
首輪が気に入っていた。
水のみの器も好き。あれで飲むお水がおいしかった。
お布団は気持ち良いね。


また犬に生まれたい。
またママが望んでくれたら、ママの所に来たい。
でも、今度は大きな子(大型犬)なるよ。


nicoは動じない子。
nicoと一緒に色んなところに遊びに行って欲しい。
それを一緒に楽しみ、勉強する。
四季を感じたい。
でも、雪はもういい。


********************************

骨壷は前の日記にも書いたように、くーちゃんの洋服を着せて首輪をかけてあるの。
それが気に入っていてかっこいいんだって
やっぱり変わった子だ。くーちゃんらしくて。

雪はもういい。ってのにも笑いました。
確かに雪の中をお散歩するのを嫌がり、足を交互に上げて冷たい。ってやってたから

まだ聞いた事はあるけれど、それは私の心の中に。


ちゃんとくーちゃんの言葉を聴けて、私の思いは間違えていなかった。
と思いました。
nicoと過ごしていく事が、くーちゃんのためでもある。
これからもくーちゃんと共に。





泣き笑いのとても素敵な時間でした。

森永さん、ありがとうございました。


くーちゃん。
ママの大事な可愛い子。
くーがいるからママは頑張れる。
大好きだよ。

ありがとう


そうそう、セッションの途中
くーちゃんは「蜘蛛」になって現れ、私の体を歩き回りました。

もう2度と蜘蛛では現れないでください。
お願いだから・・・




 
| coo | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| - | 11:09 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://hi-coonico.jugem.jp/trackback/20
TRACKBACK